気になるデキゴト、ニュースをさらっと紹介。


by arlequin_Junya

ニートを高める

今、ニートといえばNEET(Not in Education, Employment or Training)が
思い浮かびますよね。

今、健康分野では「もう一つのニート」と呼ばれるニート(NEAT)があるそうです。
(日本経済新聞、2006年10月15日)

このニートとはNon exercise activity thermogenesis の略で、
直訳では「非運動性活動熱発生」だそうです。

えー。このままではよく分からないので、引用すると

ニートは姿勢の維持や安静時の新陳代謝など日常生活の身体活動(非運動性活動)で
消費され、発生する熱量のこと。


だそうです。
要は、立ったり座ったり、姿勢を維持したりするだけで(運動らしい運動をしないで)
発生する熱量といった意味合いでしょうか。

このニートを高めることと軽めの食事制限とを組み合わせると、
メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)対策に有効なんだそうです。
新聞の中ではこう書かれています。
たとえば、テレビを立ったまま観るなどちょっとした工夫でニートは上がる。


僕も最近少し減ってるけど、自転車通勤してるから以前よりはニートが高まってるかも。

ニートを高めてみてはいかがですか?
[PR]
by arlequin_junya | 2006-10-23 08:50 | 雑感