気になるデキゴト、ニュースをさらっと紹介。


by arlequin_Junya

ホーネッツ-ボブキャッツ

ホーネッツの前のホームであるシャーロットの新しいチーム、ボブキャッツとの対戦。

94-85で勝ちましたー!!

よしっ!連敗脱出!!

ストヤコビッチが爆発したようです。
リバウンド8に得点42点!!
3ポイントは10の5で50%ですよ。

クリス・ポールは得点こそのびなかったものの、アシストは安定していて
今日のゲームもアシスト10です。
チャンドラーもリバウンドに強さを発揮して15です。

今日のスタッツ。
ペジャ・ストヤコビッチ 42点(37分)
クリス・ポール 2点(33分) アシスト10
ブランドン・バス 2点(10分)
デスモンド・メイソン 8点(32分)
タイソン・チャンドラー 2点(40分) リバウンド15
ボビー・ジャクソン 14点(26分)
ラシュアル・バトラー 2点(15分)
ジャネロ・パルゴ 10点(14分)
リントン・ジョンソン 8点(18分)
セドリック・シモンズ 4点(12分)
デビッド・ウェスト 故障で出場なし


げ。デビッド・ウェスト故障してたんだ。。。
次のゲームも出られないのか・・・。
ウェストの故障の影響か、チャンドラーの出場時間が少し長くなってますね。

それにしても、今日のゲームはストヤコビッチのおかげで勝てたんだろうね。
半分近いポイントたたき出してるもんなぁ。

次はピストンズです!!厳しいゲームになるだろなー。

【追記】
ストヤコビッチの42点はどうやらキャリアハイだったようです。
ついでに、リンク先を拙い英語力で訳すと、こんな感じでストヤコビッチを称えています。
ストヤコビッチは、ホーネッツがオフシーズンに彼をなぜ欲しがったかを私たちに見せ付けてくれた!

違うかな?

ニューオーリンズ・ホーネッツ 5勝3敗
[PR]
by arlequin_junya | 2006-11-15 13:24 | NBA・ホーネッツ