気になるデキゴト、ニュースをさらっと紹介。


by arlequin_Junya

オーストリア改め「オーストリー」

オーストリーと呼んで オーストリア大使「オーストラリアと混同」

先週末あたりにいきなり出てきたオーストリア改め「オーストリー」という話。

最初は僕も勘違いしていて、国名が変わるんだと思っていました。
が、どうやら違うらしくて、単純に日本における表記が「オーストリア」から
「オーストリー」へと変わるということだそうです。

その主な理由が「オーストラリア」と間違えられやすいから、といったもの。

週末テレビ見てると外務省の対応も示されていて、当面は外務省としては変更しない、と。
外務省としては、「オーストリー」が一般的に浸透・認知されてくれば変更します、と。
平成15年に「スロヴェニア」を「スロベニア」、「チェッコ」を「チェコ」、「サイプロス」を「キプロス」に変更したばかりの外務省は「オーストリア大使館が発表しただけで、まだ定着していませんので…」と態度を決めかねている。


このオーストリーという表記については、実は日本にとってもなじみがあったらしく、
国内初の本格的な国際地理誌「萬國地名往来」(明治6年発行)で同国は「ヲウストリ」とされ、翌年開催されたウィーン万国博覧会も開催国「オウストリ」と宣伝された。


という経緯もあって、変更されたそうです。

浸透するかどうか。
混同されやすいとはいえ、「オーストリア」といえば有名ですからねー。
引用部分にもあるような「サイプロス」→「キプロス」のようにはいかないかもしれないですね。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-11-20 11:19 | 雑感