気になるデキゴト、ニュースをさらっと紹介。


by arlequin_Junya

カテゴリ:NBA・ホーネッツ( 47 )

CLE-SEA

週末にはシアトル・スーパーソニックスとクリーブランド・キャバリアーズのゲームを
BSで見てました。

1QからCLEのヒューズとレブロンの調子が良くて二人とも2Qの終盤あたりまで
FG成功率100%でした。
放るシュートがスポスポ入るのは壮観でしたねー。

一方のSEAは頼みの綱のR.ルイスが封じられてしまい、今ひとつ得点が伸びず。
とはいえ、一方的にずるずる離されもしなかったので、その他のメンバーが(特にC.ウィルコックス)オフェンス面では機能してたんじゃないかな。

とはいえ、2Q、3Qは10点台に抑えられちゃってるんですけどね。

CLEのバレジャオって人気あるんだねー。なんか分かる気がした。
ムードメイカーっぽい雰囲気があっていいな。
リバウンドはチーム最多の13ですごいんだけど、上手いと思ったのはテイク・チャージ。

なんていうか、山王戦の花道を思い出した。

今年はいつになくNBA見れてるぞ。
で、NOKのゲームは一見れるんだろうと思ってNHKのサイト眺めてたら
ハイビジョンなら放送あるんだよねー。
ふざけんな、このやろう。BSアナログでも放送しやがれ。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-12-18 14:00 | NBA・ホーネッツ

ペジャ 手術

なんだってーーーー!!
ホーネッツP.ストヤコビッチが背中を手術

現地時間17日、ニューオリンズ・ホーネッツのペイジャ・ストヤコビッチが腰の椎間板の断片を取り除く手術を受けたと「AP通信」が伝えている。同通信によると、今季9試合を欠場しているストヤコビッチは、当初背中のけいれんと診断されていた。

えー。
これは何かの間違いではないのでしょうか?

D.ウェストも肘を手術予定で、シックスマンのB.ジャクソンも故障。

主力がことごとくケガで離脱って・・・。

DALとのゲームも完敗だったし。

今シーズンオワタ\(^o^)/

ニューオーリンズ・ホーネッツ 10勝12敗(.455)
[PR]
by arlequin_junya | 2006-12-18 13:23 | NBA・ホーネッツ

LAL-HOU

昨日BS1で放送してたレイカーズ-ロケッツ戦おもしろかったですねー。

正直、4Q開始2~3分で終わったなと思ったんですがねー。
最大30点差くらいついてましたから、残り8分?くらいで。

LALは余裕のコービー下げ。
HOUも諦めたのかヤオ・ミン下げ。

でHOUが半分やぶれかぶれのように放った3点がスポスポ決まり出す。
この流れはルーサー・ヘッドが大きな役割を果たしてました。
(その後ファウルアウトで退場になりましたが・・・)

この約30点差がみるみるなくなっていく展開!
最高に興奮しました。

さすがにまずいと思ったのか、フィル・ジャクソンもコービーを戻して何とか
ゲームをコントロールしようとするんですが、なかなか流れが切れない。

うぉお!!これ追いつくぞ!と思ってみていたら、LALが立て続けに3つもファウルして
FTを与えてしまうんですねー。

こっからがまた面白くて、HOUがせっかくもらったFTを落とす落とす。
あの終盤で6本もらって4本落としました。

パジェットだったかなー。2本とも決めれば同点の場面で2本とも落とす。
あちゃー。

で、最後はLALがもう一度突き放して終了。
コービーは流石だなと思いました。
と同時に、LAL強いなーと。
僕はあんまりシャックが好きじゃないんであの頃のLALは好きじゃないんですが、
今のLALは割と好きかも。

そういえば、最終盤はヤオ・ミンも戻ってました。

それにしても、解説の奥野さん?ちょっち気になりました。
4Qでヤオ・ミンを戻すべきとか言った30秒後には戻さなくて正解!みたいな。
・・・orz

いや、でもNBA面白いなと。やっぱスタッツ眺めてるだけじゃ分からんなぁ。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-12-14 09:57 | NBA・ホーネッツ
細かい情報が分からないんですが、PHIのスーパースターである
アレン・アイバーソンがトレードされるとか。

で、その候補先として名前が挙がっているのがDAL、NYN、GS、BOSだそうで。
MINも候補に挙がってたらしいけど、今回は見送った?

嘘かまことかDALで決りみたいな情報も目にしたんだけど。。。
ただ、DALは昨シーズンファイナルまで行って今シーズンもかなり勝率上がってきてる
状況にあって、わざわざアイバーソンを獲る必要があるんだろうか、という疑問はある。
ただ、アイバーソンはやっぱ優勝できるチームに行きたいんだろうなとも思う。
そうすると候補の中だとDALが最有力?

気になるなー。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-12-13 11:33 | NBA・ホーネッツ

ホーネッツ-キャブス

正直、絶対負けると思ってたキャブス戦に勝ちました。
スコアは95-89です。

クリス・ポールは30得点11アシストでまたまたダブルダブル。

しかし3ポイントは笑えない状況で、チームで12本放って1本しか決めてない。
ただ、レブロンを15得点に抑えたのは見事じゃないかな?

未だホーネッツのゲームを見れず。

ホーネッツってあんまり人気ないんですかねー。
BSとかでもあんまり放送してくれない・・・。

ニューオーリンズ・ホーネッツ 10勝10敗(.500)
[PR]
by arlequin_junya | 2006-12-12 18:48 | NBA・ホーネッツ

田臥勝てず

そういえば。

田臥が所属するベイカーズフィールド・ジャムはいまだ1勝のみですね。
田臥自身はだいたい25分~30分くらいのプレイタイムは与えられてて、
それなりの結果は出してますが、勝利に結びつかないのは痛い。

あと、それなりであるので上(NBA)に上がるのは今のままでは厳しいか。

個人的には、というより日本人バスケファンなら誰もがそうだと思うけど、
もう一度、田臥がNBAのコートに立つところが見たい!!

がんばれ、田臥。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-12-12 09:30 | NBA・ホーネッツ

ホーネッツ負け越し

ホーネッツはついに負け越してしまいました・・・。

あー。

それにしても、マブスとキャブスはやっぱり強いわ。
どちらもディビジョン首位というわけじゃないけど、このチームのファンはけっこう安心して
ゲーム楽しめるんじゃないかなと思いますねー。

ホーネッツは今シーズンどうこうより、来シーズン。
クリス・ポールが3年目を迎え、チャンドラー、ストヤコビッチらが加入して2年目の
来シーズンが本当に楽しみなのかもしれないな。

ニューオーリンズ・ホーネッツ 9勝10敗(.474)
[PR]
by arlequin_junya | 2006-12-11 09:55 | NBA・ホーネッツ

ホーネッツの今

あー。ストヤコビッチがいない理由が分かりました。

背中負傷・・・orz

戦力的に今の状態はけっこう厳しいな。

それでも何とかタイで持ち堪えてるからやっぱり応援あるのみ。

サウスウェスト・ディビジョン(11月27日~12月3日)
[PR]
by arlequin_junya | 2006-12-08 15:03 | NBA・ホーネッツ

ホーネッツ-レイカーズ

ホーネッツ‐レイカーズ戦はじまりました!!

ホーネッツ5連敗中にレイカーズ戦は、ちょっと厳しい。
第1クォーター終了時点で4点ビハインド(30-34)。

ていうか、ストヤコビッチやっぱ出てねー!!なんでじゃ?

えー。前半終了して逆転成功!!
54-52で2点リードして前半を終えました。
ここまでで、クリス・ポールが12得点6アシストでダブルダブルペース。
ラシュアル・バトラーも好調で12得点。
チャンドラーは相変わらずリバウンドとって7リバウンド。
ちなみに、コービーには16得点取られてます。
が、一人にいくら取られたところでそれほどの脅威ではないっ!
後半がんばれー。

第3クォーターもリードして終わり、現在第4クォーター。
めちゃ競ってる!!4点差が縮んだり離れたり。
がんばれ~。連敗止めろっ!

残り3分きって8点差!!キタコレ。
チャンドラーがダブルダブル(10得点12リバウンド)。ポール25得点!!

勝った!!よしっ!いやー、安心しました。最後は105-89で完勝です。
今日のスタッツです。☆はダブルダブルです。
嬉しいなー。
第4クォーターでいっきに離しましたね。

☆クリス・ポール 26点(18分) アシスト11
ラシュアル・バトラー 22点(12分)
マーク・ジャクソン 4点(21分)
☆デスモンド・メイソン 16点(15分) リバウンド10
☆タイソン・チャンドラー 10点(32分) リバウンド12
ジャネロ・パルゴ 21点(23分)
セドリック・シモンズ 6点(8分)
ヒルトン・アームストロング 0点(3分)
リントン・ジョンソン DNP
ブランドン・バス DNP
ボビー・ジャクソン DNP
マーカス・ヴィニシウス DNP


ニューオーリンズ・ホーネッツ 9勝8敗(.529)
[PR]
by arlequin_junya | 2006-12-07 13:13 | NBA・ホーネッツ

ホークス-キャブス

そういえば、土~月まで出張してたんだけど出張先でホークス-キャブスを見ました。

ホークスはホームゲームだったんですが、敗戦。
ゲームはキング・ジェームスの見事なプレイでキャブスが勝ったんですが、
ホークスで印象に残ったのはティロン・ルーですね。
解説でも言ってたんですが、タフな選手ですね、彼は。
ジョー・ジョンソンも得点面ではジェームスといい勝負をしてたんですが、
ジェームスはここぞ、というところで3ポイントやカウントをゲットするんです。
あれはすごい。

イルゴウスカスってプレイはじめて見たんですが、柔らかいプレイスタイルでした。

マーベリクスも強いと思いましたけど、キャブスも相当強いです。

果たしてホーネッツはプレイオフに進出できるんですかねー。

現在は8勝8敗のタイです。(.500)
[PR]
by arlequin_junya | 2006-12-05 09:44 | NBA・ホーネッツ