気になるデキゴト、ニュースをさらっと紹介。


by arlequin_Junya

カテゴリ:雑感( 64 )

エキサイトブログも規約の改定により、アフィリエイトが可能になったようです。

で、早速と思いAmazonのアソシエイト?のリンクを作成して貼り付けようと思ったら
何かエラーメッセージが出てきました。

ん?

○○はセキュリティー上使用できません

分かりません。どういうこと?
[PR]
by arlequin_junya | 2006-12-20 08:30 | 雑感
この記事を読む場合、「ちょ!何コレ→ 正社員待遇を非正規社員水準へ」も参照して
いただけると助かります。

「八代尚宏」という男

リンク先の記事では、ある正社員のブログで自分の仕事が派遣業の求人票に載ってて、
正社員といえど安泰ではない、という焦りを事例として引っ張ります。
ある正社員のブログで派遣の求人を見たら自分がやっている仕事も載っていていて危機感をおぼえたとという記事を見たことがあるが、全く正常な反応だと思う。


ここまでは分かる。
上の段で、正社員と非正社員(ここでは派遣業)との業務の境が曖昧化してきていて、
派遣業こそが職種別賃金体系を体現していると。
だけど、だけど、この後の話の展開がよく分からない。

これらのことを踏まえると、彼が労働市場改革などに関するシンポジウムで、「正社員と非正規社員の格差是正のため正社員の待遇を非正規社員の水準に合わせる方向での検討も必要」と述べた意味も理解できるだろう。


ごめんなさい。分かりません><
いや、業務の境が曖昧化してきて実は派遣でも既に正社員がやるような業務を
こなせる人材は確保できているよ、ということは分かるんだけど、
それが何で、「じゃあ、待遇は低い水準へ」ということに直結するんだろうと。

僕は派遣やバイト、パートを蔑視したことはないし、そうするつもりもないけど、
低い方へ合わせるというのはどういう了見だろうと思うわけです。

   ○   ○   ○

仮定として次のような流れを考えてみた。

1.派遣業で既存の正社員の業務を補える
   ↓
2.派遣業は安価(コストカット)
   ↓
3.(コストカットの結果として)商品・製品価格も低下
   ↓
4.現在の正社員の待遇下げても無問題

すごく大雑把にしか書いてないけど、こういうことなんだろうか?

   ○   ○   ○

でもさ、今正社員で仮に所帯持ってるとしよう。
正社員としての給与等でギリギリですよという人が、待遇を派遣レベルに落としますと
言われたとき、食っていけるんだろうかと。

もちろん、そこには自己投資やスキルアップは求められて当然なんだけど、
「待遇は低い水準へ」というのがあまりにも性急過ぎやしないかと思うんです。

というより非正規の人たちを正社員並みの待遇に引き上げるというのはやっぱ無理なの?
体力的に?だから低い方へ、ってこと?

問題は、彼ら正社員の待遇を切り下げることを問題視することではなくて、(要するに正社員の待遇切り下げは止むを得ない)切り下げられて浮いた分がちゃんと非正規の待遇改善や、正規・非正規を問わず働く人々全体の人材育成投資にまわるかどうかを監視していかなければならない点ではないだろうか。


まったくその通りだと思います。
止むを得ない流れなのかもしれないですね。

ガソリン税と同じようなことにならないかと心配しますね。
(結局、重量税でまずは何とか調整するということに落ち着いたみたいだけど)

道路特定財源の一般財源化って、道路特定財源余ってんならガソリン税やめろって。
リッター50円ほど税金で持ってかれるって、どういうことよ。
それを一般財源に回したいって、だまし討ちというか何と言うか。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-12-19 18:31 | 雑感
労働市場改革:正社員待遇を非正規社員水準へ 八代氏示す

ちょっと、意味がよく分かりませんが。。。

経済財政諮問会議の民間メンバーの八代尚宏・国際基督教大教授は18日、内閣府の労働市場改革などに関するシンポジウムで、正社員と非正規社員の格差是正のため正社員の待遇を非正規社員の水準に合わせる方向での検討も必要との認識を示した。


なんで、正規社員の待遇を非正規社員の水準に合わせる方向の検討が必要なの?

ちなみに、いわゆる骨太の方針はこちら

どこに「待遇を合わせる」につながる方針があるんだろ?
あえて言うならことのへんか?
再チャレンジ支援
・人生の複線化による柔軟で多様な社会の仕組みの構築
・個別の事情に応じた再チャレンジ支援


人生の複線化って何?
リンク先に「国際競争力の強化」とか「生産性の向上」とかあるんだけど、
待遇を低い水準に合わせれば生産性が向上するとでも?
あ、あれか。人件費削って、ロボットにすればいいや的なやつか。

結局、正規社員になっても待遇悪化は規定路線ですよ^^ ってこと?

これでモチベーション低下する人どれくらいいるんだろうなぁ。
ばかばかしくてやってられん!ってなるかもね。
僕は・・・、まだ良く分からないんで何とも・・・。

労働者はいつまでたってもどうあがいても搾取される側なんだろうか・・・。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-12-19 16:44 | 雑感

EVA・ガンダム×伝統芸能

「能舞エヴァンゲリオン」…アニメ、古典に新境地

リンク先の写真がちょっと小さくて初号機の面の雰囲気がいまいちつかめませんが、
ちょっと、きもいかな。

ガンダムが講談に、というのも面白いとは思うけど、これで果たして客が呼べるのか。

感覚的には厳しいような気がします。

ただ、取り上げられてる題材があのガトーなんだよね。
「その日のガトーのいでたちを見てあれば、右手(めて)にビームライフル左手(ゆんで)にジャイアントバズーカ腰にザクマシンガンを帯び、兜(かぶと)には指揮官用の角飾り――」

これはたまらんなぁ。

あー。ガンダム・フィックスフィギュレーションが欲しい。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-12-12 09:28 | 雑感
なんか、すごいな・・・。

70歳女ヘルパー逮捕、79歳男性にストーカー行為

鈴木容疑者は「自宅には行ったが、ストーカー行為はしていない」と否認している。

これがすべてな気がする。
これくらいの高齢の方にとっては、好意を寄せている人の家へ行くとか、
相手を思っての留守時の庭掃除とか、そういうのはストーカーじゃあないんだ。

ていうか、79歳の男性が公安とか警察に相談に行ったのかな?
[PR]
by arlequin_junya | 2006-12-08 14:05 | 雑感

球団は交渉ベタ?

Excite エキサイト : ダルビッシュ4000万円増も不満

12勝で倍額以上のどこに不満があるのか分かりませんが、
ダルビッシュが悪いというよりも、球団の交渉が下手なんじゃないかと。

阪神の誰だったかも評価されなかったとか何とかで泣いたそうですし。

球団も交渉人用意すればいいんじゃないの?

逆なでせずに安く済ませることができる人を。

個人的には、12勝って・・・どうなの?と思ってますが。

球団側も露骨にそんな心情が出ちゃったんじゃないの?
[PR]
by arlequin_junya | 2006-12-08 11:54 | 雑感

たばこ臭い

たばこって何で吸う人いるんですかね?
はっきりいってめちゃくちゃ臭いんですけど。。

その場で吸ってなくても、席に戻ると「あ、吸ってきたな」と分かるくらい臭い。

あれは体調悪いときにくらうとけっこうダメージ大きいです。

喫煙者にとっては吸わない方がダメージ大きいとか言われるんでしょうが。

できれば勘弁してほしいと思います。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-12-07 08:19 | 雑感

焼ぷっちょ

昨日、焼ぷっちょを買ってみました。

アップルシナモンを買ったんですが、味はまんまアップルパイっぽいです。

全体的にびみょーな味わいです。
グミが合ってないような気がしますが、カスタードだとまた違うのかもしれません。

今度はカスタード買ってみようかな。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-11-30 08:45 | 雑感

けたぐりは品格がない

朝青龍の「けたぐり」、横綱審議会で批判相次ぐ

けたぐりって品のない勝ち方だったんですね。
知りませんでした。

朝青龍みたいに圧倒的に強い横綱はそんなケチな技使うんじゃない、という意味?
今までの横綱にけたぐりを使って勝った横綱っているのかな?

ていうか、横綱審議会ってそんなことにまで注文つけれる立場の方なんだ。
知らなかった。

僕は朝青龍好きですけどねー。とにかく勝ってやる!みたいな意思が伝わってくる。

Wikipediaによると現在の審議会委員はこの方々。

石橋義夫(共立女子学園学園長・理事長)
井手正敬(JR西日本取締役相談役)
内舘牧子(脚本家、小説家)
内山斉(読売新聞グループ本社社長)
海老沢勝二(前NHK会長)
大島宏彦(中日新聞社最高顧問)
六代目澤村田之助(歌舞伎俳優)
鶴田卓彦(日本経済新聞社相談役)
船村徹(作曲家)
松家里明(元日本弁護士連合会副会長)
山田洋次(映画監督、脚本家)


なんていうか、偉い人たちなんだろうとは思うけど。

【追記】
朝青龍のけたぐり「品格にかける」…横審が小言
こっちではさらに細かい注文まで書かれていて面白い。

曰く
石橋義夫委員長(共立女子学園理事長)は「いまさら星を変える訳にもいかないが……。受けて立つ余裕を見せてほしかった」。


これは、どうにかできるなら黒星にしたい、と仰ってる?

曰く
内館牧子委員(脚本家)に至っては「けたぐりという言葉自体、品がない」と話し、果ては朝青龍が制限時間を迎えた時まわしをたたく所作に「横綱がみっともない」。


えー。そうなの?僕はあの所作がすんごい好きなんですが。
スポーッン!!!って感じで力強いじゃん。
何がどうみっともないのかよく分かりませんが、そんなものは主観的なものなんで、
ただの好き嫌いじゃないか、とも思いますがいかがでしょう。

毎日新聞は最後をこのように締めくくっています。

非の打ちどころのない勝利につけた、精いっぱいの注文か。

[PR]
by arlequin_junya | 2006-11-28 08:01 | 雑感
人生の大半の問題はスルー力で解決する

名言ですね。
僕はこのスルー力と表されているものを取得していくことこそが「大人になる」ことであり、
その過程が「大人の階段上る♪」なわけだと思ってます。

なんていうか、真面目な人多いですよね。
僕も真面目です。だけど、このスルー力というのはけっこうあるんじゃないかと思います。

人の言うこと、気にします。気にしますが、すぐ忘れます(スルー完了)。
たまに自分のスルー力が強力すぎて、自分自身、「いい加減人間」とダメなレッテルを
張りそうなくらいです。
本当に自分のスルー力が怖い。

梅田さんも最後に触れてますが、こういうスルー力というなんか気の抜けた言葉で
ちょっと重たい話ができるのはいいかもです。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-11-21 12:17 | 雑感