気になるデキゴト、ニュースをさらっと紹介。


by arlequin_Junya

カテゴリ:web・SNS( 7 )

こんなすごいことになるみたい。


アートな感じで、ものすごいことになってます。

最後のテロップでは2リットルのコーラペットボトルを約200本と
メントスを1500粒?使ったみたいで半端じゃない量が使われています。

なので、映像見れば分かりますが、けっこう広いスペースで実験してます。

面白いです。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-11-02 13:04 | web・SNS
ネット広告「アフィリエイト」、不正防止へ業界が指針 | asahi.com

大手仲介業者7社が2月に設立した日本アフィリエイト・サービス協会がつくった指針では、サイト開設者が報酬欲しさに自ら訪問者を装ってクリックしたり、誇大表現で訪問者を誘導したりする行為を禁じた。広告を出す企業には報酬額などの条件の明示を要求。加盟社が同協会を通じ、不正手口などの情報を共有していくことも定めた。


僕はアフィやってないんで、実際どれくらい収入が得られるのか検討もつきません。
ただ、自分がほしいものを自分のサイトを通じて買うのも禁止するとなると、
ちょっと厳しすぎない?って思いますねー。

アフィやってる人単独では大きな収入にならないけど、それが何千何万単位になると
仲介業者としては痛い支出となるということでしょうか。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-10-23 11:42 | web・SNS
マイクロソフトが離島地域を対象として、ブログで応援計画とやらをスタートした。

以下、COMPUTERWORLDから
マイクロソフトは10月12日、隠岐の島(島根県隠岐の島町)、十島村(トカラ列島:鹿児島県十島)、式根島(東京都新島村)と共同で、ブログ活用による地域振興プロジェクト「ブログで離島応援計画」をスタートすると発表した。


ということで、まず第1弾として島根県の隠岐の島のブログがスタートしています。
隠岐の島のブログはこちら
ここのブログ、僕がsleipnir使ってるからなのか、コメントとかトラックバックとかの
表示部分が見えない。
ctrl+Aしてやると反転して見えるんだけどね。

で、ちょこちょこトラックバックも付いてる模様。
こことかこことか、ここ

TB先には、SNSを使って~という提案もありました。
が、隠岐(島前島後合わせて)2万5千人くらい。
+域外の人というのが想定されるんだけど、
どれくらいの参加者が見込めるんだろうという不安はある。
あと、個人情報の塊となるSNSのシステム維持と経費を誰が持つのかという問題も。

ブログで情報を常に発信していくのは不可欠というか、前提としてあるべきだと思うけど。
伝えていく情報としては、本物の隠岐。
人情をブログの文章や写真から伝え、本物の隠岐を伝える。
その手段としてエコツーリズム大学がスタートしてガイド育成なんかも見られます。

本物の隠岐を知りたいと思う人は割合として多くはないと思うけど、
上に上げたブログにもあるように、いわゆる「パレートの法則」で
2割程度マニアックな層は期待できると思う。

8割の一見さんではなく、まず2割のマニアックな層をがっしりリピーターとして囲い込む。
その後、口コミで8割の層へも少しでも広がれば…。

現地確認型の観光ではダメだろう(そういうのを望むのは8割の層だと思う)と。
ダメというとアレなんだけど、要は1回来ればそれで満足してしまう人たちよりも、
何度も何度も隠岐へ来てもらえることが重要。

あと、国内の人口が減少に転じてパイが縮小していく中では外国人旅行者の獲得は必須かと。
直接イギリス人の人に聞いたんだけど、外国人旅行者って、神社だとか滝だとか好きらしい。
幸い、隠岐には神社が数多くあるし、滝も繊細な滝がありますね。
要は、外国人旅行者に対しても隠岐の本当の魅力だとか、
価値だとか隠岐ならではのものをきちんと解説・提供すること、
ひいてはそれが可能な人材と体制が必要なんだろう。

外国人に対してもそうだけど、観光面全般で受け入れ体制が十分ではないこともある。

長くなりすぎた。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-10-19 11:47 | web・SNS

[day:MIXI] MIXIっすか

なんか、今週は妙にブログのカウンターが回ってるんだけど。。。
なんで?

MIXIネタ書いたからかな。

MIXI流行ってんだね。
・・・もしかして、僕と同じでMIXI八分だったりするのかな。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-10-17 19:07 | web・SNS

[day:SNS] MIXIの流出問題

SNSの雄、MIXIをきっかけに個人情報が流出する事件があったのは周知のこと。

まぁ、発端はファイル共有ソフトを使っていてウィルス感染。
その結果、企業情報から恋人の見られたくない写真までとんでもないファイルが
web上にあっという間に拡散した。
流出させた男と恋人?が二人ともMIXIで本名で登録していたため、
写真が誰なのか、その経歴から現在の職業までありとあらゆる情報があっという間に
広まってしまったという事件です。

問題として、MIXIが本名登録を推奨してた、という点が指摘されてるみたいです。

本名で登録しておけば、例えば小学校時代の同級生から発見してもらいやすいとか
そういったメリットがあるというのがこれまで推奨してた理由でしょう。
ただ、今回の事件を機にweb上で本名をはじめとした個人情報を公開することの
リスクが改めて認識されることになるのかも。

SNSとはいえ、個人情報を公開することは危険と隣り合わせ。

で、これに対してMIXIはどういう対応をとるんだろう。
本名登録に注意書きは足されたみたいですが。

ただ、ユーザのリテラシーが十分でないという点もあるんだとは思う。
ファイル共有ソフトを気軽に使ってウィルス感染てその最たるものじゃないかな。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-10-13 21:37 | web・SNS

[day:SNS] MIXIとGREE

MIXIとGREEの違いって、何があるんだろう。

残念ながらMIXIを使ってないので比較はできないんだけど、多分そうそう違わないような気はする。
もっとも大きな違いは、利用者数なんだろうと思う。

Wikipediaから転載する。
まずはMIXIから。
有効利用者数
退会者を除いた実利用ID数。ただし、規約違反の多重登録者を多数含む。

100万人 2005年8月1日
200万人 2005年12月7日
300万人 2006年3月1日
400万人 2006年5月15日
500万人 2006年7月24日
600万人 2006年10月1日


次にGREE。
歴史
2004年2月21日 田中良和が個人サイトとして「GREE」アルファ版を公開
2004年3月30日 利用者が1万人を突破
2004年10月12日 利用者が10万人を突破
2004年12月7日 開発、運営、サポートを田中氏一人で負えなくなり、GREEの運営を目的としたグリー株式会社を設立(2006年4月現在、従業員数は31人)
2005年7月30日 利用者が20万人を突破
2006年1月26日 利用者が30万人を突破


それぞれ掲載項目が違うので、それはそれとして。
GREEの方は最新が2006年の1月26日現在なので、MIXIで比較対象になるとしたら、
2005年12月の200万人到達から、2006年3月の300万人到達のどちらか。
まぁ、ここでは単純に間を取って250万人程度(2006年1月頃)と推定します。

そうすると、当時利用者数で8倍以上の開きがあったということになり、
おそらく当時よりもSNSへの参加はさらに加速していると思われるので、
現在では、その差はより大きなものになってるんじゃないかと推測します。

この利用者数の違い=サービスの違い
になってるのかなぁとふと思ったりしてます。

要は、招待メールが来て登録してみたけど、
招待してくれた人のほかにはとっかかりとなる知り合いが「どうもいないぞ」となるのか、
「あ、同級生がいた」「お~、この子のやってんだぁ」となるのかというところかなと。

まぁMIXI使えないんで、想像なんだけどね。

ともかく、この間食事した同級生の女の子たちもMIXIやってるみたいだし、
それを楽しんでる感じがして良いんだけど、個人情報には気をつけてほしいと思います。
友達つながりで参加してると色々と個人情報を載せる心理的なハードルが下がるんだろうな。

個人情報をちょこちょこ書いているうちに友達の誰かのデータが流出
→MIXIアカも流出
→友達つながりで芋づる式に友達の個人情報も流出
みたいな流れなんかな。

流出とか悲惨だもんなぁ。。。

GREEの由来って、「六次の隔たり」から来てるんだね。はじめて知った。
世間は意外と狭いってか?
[PR]
by arlequin_junya | 2006-10-10 17:58 | web・SNS
昨日は久しぶりに地元の友だちと夜ご飯を食べにいってた。

4人で行って3人は女の子なんだけど、いい子たちばかりなのですごく楽しいもんです。

小学校からの付き合いなんで、とりあえず付き合いは長いんだけど、
実際にこういう風に食事に行ったり飲みに行ったりということはここ数年のことで
気心は知れてるんだけど、いい感じで距離感もある(気がしてるだけかも)。

で、そこの場で何度か出てきたキーワードが「MIXI」、「日記」、「カレンダー(?)」。

女性のインターネットライフ、20代はSNSで30代はブログ〜千趣会調査
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/10/06/13546.html

あ〜、こういうことか!と、非常に実感を伴って納得できたことです。

細かい話まで突っ込んで聞く気はないし、実際聞かなかったんだけど
けっこう「日記」を書いて、コメントをお互いに書き込んでるみたいで、
口コミというか、女の子の間でのコミュニケートツールとして普及してるんだと。
パソコンの使い方は分からないけど、MIXIは楽しいし便利だからか使ってるみたい。

いや、別に分からん奴が使うんじゃねえ!とかそういうことではなくて、
必要な使い方だけ分かればその先に魅力的な(WEB2.0的な?)サービスがあれば、
使うんだな〜ということを実感した。

ところで、3人は本当に三者三様でその場にいるだけで楽しませてもらいました。
かなりの天然具合が入ってて雰囲気が女の子らしい子。
化粧とかちぃと派手なんだけど、さっぱりして男っぽい思考の持ち主の子。
一番落ち着いてて、安心感を感じる子。

だけど、3人とも僕にMIXIの話をふらないのはやっぱり「誘って♪」コールが怖いからかな・・・orz
[PR]
by arlequin_Junya | 2006-10-09 00:29 | web・SNS