気になるデキゴト、ニュースをさらっと紹介。


by arlequin_Junya

<   2006年 10月 ( 52 )   > この月の画像一覧

高校の頃は友だちと二人ないし三人で好きな映画俳優ランキングとかやってたのを
思い出したので、久しぶりにやってみました。

■俳優部門
1位 ジョン・トラボルタ
 もうね、このお方は僕の中では不動の1位です。
「ソードフィッシュ」や「ブロークン・アロー」のような悪役から、
「マイケル」、「バトルフィールドアース」のような変な役、
「サタデーナイト・フィーバー」や「パルプ・フィクション」のようにスタイリッシュな役まで
何でもこなせるよね、この人は。
しまいには、「フェイス・オフ」のショーン・アーチャーとキャスター・トロイ両方を演じてます。
まさしく、不動。
とは言え、「パニッシャー」、「Be Cool」の最近の作品はまだ見れてない・・・。

2位 ショーン・コネリー
名優です。騎士です。エド・ハリスを思い出します。

3位 キアヌ・リーブス
「マトリックス」では神でしたね。ネオ。

4位 アル・パチーノ / ロバート・デ・ニーロ
この二人は今さら何をいわんや、ですよ。二人が共演した「ヒート」なんてしびれますよ。

5位 ジョニー・デップ
まー、女性には人気ありますよね。かっこいいもん、たしかに。「フェイク」のデップには
これまたしびれた。ついでにパチーノにもしびれてました。

■女優部門
1位 シャーリズ・セロン
女優だとやっぱり、シャーリズ・セロン。はじめてみたのはキアヌ・リーブスと競演してた
「ディアボロス」だった思う。その後、「サイダー・ハウス・ルール」、「スウィート・ノベンバー」
なんかを見たかな。

2位 メグ・ライアン / ジュリエット・ビノシュ
可愛らしいといえばこの人たちでしょ。
メグ・ライアンは言わずもがな。ジュリエット・ビノシュは「ショコラ」で惚れた。

3位 クレア・デインズ
この人のジュリエット(「ロミオ×ジュリエット」)は最高です。こんな可愛い子が世の中に
いていいの?みたいに感じましたもん、はじめて見たとき。
あの天子の羽。最高です。

4位 ユマ・サーマン
この人、「ガタカ」で惚れて、「パルプ・フィクション」で目が点になった。
ユマの発音は「ウマ」というのは有名。

5位 グウィネス・パルトロー
あまりこの人の映画見てないけど、「大いなる遺産」は良かった。

ちなみに、4位、5位はイーサン・ホークが絡んでます。

最近ほんとに映画見てません。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-10-20 15:40 | 映画

そういうことか!!

何気なくwikipediaを眺めて、いつものようにwikiの海を漂流してたら衝撃的な発見。

笑点でレギュラーだった林家こん平さんの出身地についての記述が。
番組内で本人が発言する出身地は「チャーザー村」。
どう聞いても、何度聞いても「チャーザー村」で、どこだよソレ?って思ってたんだけど、
wikipediaはすごい。
というより、もしかしたら常識なのかもしれないけど。

林家 こん平(はやしや こんぺい、本名:笠井 光男(かさい みつお)、1943年3月12日 - )は、新潟県刈羽郡千谷沢村(後に小国町に編入され、現在は長岡市に編入)出身の日本の落語家である。


     中略

本人曰く、出身地は「チャーザー村」だが、正しい読み方は「ちやざわむら」。


おぉ!!「ちやざわむら」が「チャーザー村」か。なるほどー。
子どもの頃は本気で外国(それも東南アジア系のどこか)出身だと思ってました。

いや、勉強になりました。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-10-20 10:21 | 雑感
最近ラジオでよく耳にする、しかも耳に残る曲は誰だろうと思ってたら、
James Morrisonという人の「You Give Me Something」という曲でした。

この曲を聞き、アルバムジャケットをみると、その売り方というか、
プロモーションの仕方がDaniel Powterのそれと似ている気がしました。

スローというのかメロウというのか、そんな曲調をラジオでヘビーローテーション。

あれはたしかに耳に残ります。

iTunesで一曲買おうかとも思ったけど、やめました。
なんとなく、Daniel Powterとかぶったことで「ちょっと・・・」と思ったからかも。

iTunes Storeでは、トップソングランキングで邦楽に混じって4位、
トップアルバムランキングではどうどうの第1位のようです。
すげー。人気あんだねー、やっぱり。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-10-19 23:54 | 音楽
広島大生「イケてるよ」 ドン小西さんが太鼓判

広大生がいけてるかどうかは人によるだろうし、ドン小西がチェックするのは別に構わない。

ただ、これはどうなのよ。

大学は「都会にも負けないセンスをPRできる」と大喜び。A4判カラーの広報を1万3000部つくり、入試説明会でも配布する。太鼓判が志願者増につながるか。


広島大学って服飾学科とか、デザイン学科とかそういうのがあるって意味かな?
総合科学部
文学部
教育学部
法学部
経済学部
理学部
医学部
歯学部
薬学部
工学部
生物生産学部
特殊教育特別専攻科


ないような・・・。
高校生も「だから何?」みたいな反応じゃないのかなー。
とりあえずファッションだけは参考にしておこう、みたいな。

なんか、根本的に間違ってる気がしないではない。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-10-19 19:04 | 雑感
マイクロソフトが離島地域を対象として、ブログで応援計画とやらをスタートした。

以下、COMPUTERWORLDから
マイクロソフトは10月12日、隠岐の島(島根県隠岐の島町)、十島村(トカラ列島:鹿児島県十島)、式根島(東京都新島村)と共同で、ブログ活用による地域振興プロジェクト「ブログで離島応援計画」をスタートすると発表した。


ということで、まず第1弾として島根県の隠岐の島のブログがスタートしています。
隠岐の島のブログはこちら
ここのブログ、僕がsleipnir使ってるからなのか、コメントとかトラックバックとかの
表示部分が見えない。
ctrl+Aしてやると反転して見えるんだけどね。

で、ちょこちょこトラックバックも付いてる模様。
こことかこことか、ここ

TB先には、SNSを使って~という提案もありました。
が、隠岐(島前島後合わせて)2万5千人くらい。
+域外の人というのが想定されるんだけど、
どれくらいの参加者が見込めるんだろうという不安はある。
あと、個人情報の塊となるSNSのシステム維持と経費を誰が持つのかという問題も。

ブログで情報を常に発信していくのは不可欠というか、前提としてあるべきだと思うけど。
伝えていく情報としては、本物の隠岐。
人情をブログの文章や写真から伝え、本物の隠岐を伝える。
その手段としてエコツーリズム大学がスタートしてガイド育成なんかも見られます。

本物の隠岐を知りたいと思う人は割合として多くはないと思うけど、
上に上げたブログにもあるように、いわゆる「パレートの法則」で
2割程度マニアックな層は期待できると思う。

8割の一見さんではなく、まず2割のマニアックな層をがっしりリピーターとして囲い込む。
その後、口コミで8割の層へも少しでも広がれば…。

現地確認型の観光ではダメだろう(そういうのを望むのは8割の層だと思う)と。
ダメというとアレなんだけど、要は1回来ればそれで満足してしまう人たちよりも、
何度も何度も隠岐へ来てもらえることが重要。

あと、国内の人口が減少に転じてパイが縮小していく中では外国人旅行者の獲得は必須かと。
直接イギリス人の人に聞いたんだけど、外国人旅行者って、神社だとか滝だとか好きらしい。
幸い、隠岐には神社が数多くあるし、滝も繊細な滝がありますね。
要は、外国人旅行者に対しても隠岐の本当の魅力だとか、
価値だとか隠岐ならではのものをきちんと解説・提供すること、
ひいてはそれが可能な人材と体制が必要なんだろう。

外国人に対してもそうだけど、観光面全般で受け入れ体制が十分ではないこともある。

長くなりすぎた。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-10-19 11:47 | web・SNS
「役者魂」個人的にはけっこう面白くて、来週も楽しみです。

なにより、松さんが相変わらず可愛くていい感じなのがたまりませんでした。
「しゃちょー!!!」って、可愛いなぁ、もう。

まー、脇もいいよね。
香川さんに濱田マリ、森山未來などなど。
他にも、「アットホームダッド」の子役の吉川くんも。

ストーリー的にはしばらく本能寺と子どもの関係を軸に描いていくのかな。

あ、あとアントニーオ?だったかな。
あの俳優さんもいい味出してたな。

今クールは「役者魂」と「Dr.コトー」かな。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-10-18 00:25 | テレビ・ラジオ
リー&ウー監督、三国志を題材に来春にも撮影入り

これ、きましたね~。
しばらく前にジョン・ウーが赤壁の戦いを題材として映画を撮るということを聞いていましたが、
今回は別の映画として、またまた三国志をテーマとした映画が撮影されるようです。

一方、ウー監督も同時期の撮影開始の予定。

あ、あれ?ジョン・ウーまだ撮影してないんだ・・・。


まぁ、いいや。ともかく楽しみです。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-10-17 20:05 | 映画

[day:MIXI] MIXIっすか

なんか、今週は妙にブログのカウンターが回ってるんだけど。。。
なんで?

MIXIネタ書いたからかな。

MIXI流行ってんだね。
・・・もしかして、僕と同じでMIXI八分だったりするのかな。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-10-17 19:07 | web・SNS
最近ふと思い出して、そういえばアレって結局何だったのか、
そしてどう終結したのか気になったので

軽く調べて書いてみました。

当時目にしていたメディアからの記憶を辿ると、
たしか「牛乳は健康に良いからたくさん飲んで下さい」というPRがなされていた。

極東ブログから引用すると

 ラジオで聞いたのだが、トン数で見るなら、日本人の米の消費量は八百五十万トンで、牛乳は千二百

三十万トン。その側面で見るなら、日本人の主食は牛乳である。
 いずれにせよ、いわゆる牛乳を飲みましょうは頭打ちだろう。


ということで、「たくさん飲んで下さい」キャンペーンはそもそも無理があったのかと。
じゃあ、なんでこんなに過剰に生産されたのか、需給予測はできなかったのかと考えると、
牛乳の生産に関しては、なかなか難しいらしい。

JanJanによると、
STVニュースでは、その要因として昨年夏の猛暑で質のいい牧草が良く育ち、搾乳量が増加したことを見込めなかったという道東の酪農家の話を放送している。

          中略
 
しかし、廃棄に至った要因はそれだけではないようだ。酪農家への指導(政府方針)が問題を大きくしている。3月に全道で1万トンの減産が進められ、十勝管内は道内最大の約5000トンの減産が割り当てられた。

          中略
 
乳牛など動物と向き合う酪農家は、常に2年先を見越して経営計画を立てている。今回の搾乳量削減の指示は余りにも急すぎる。ある生産者は、「そんな無茶(急な削減)なことは出来ない。水道の蛇口のように、止まったり出したりするっていう訳にはいかない、やるせない」と、テレビ取材に答えている。


とのこと。

1つ。生産量の増加見込みが甘かった。またはできてなかった。
2つ。2年先を見越した経営計画ベースで経営しているところへ
急に(今年3月に需要予測に照らして?)減産を指示されても対応しきれなかった。


つまり、需要(牛乳消費量の減少)と供給(生産量の増加)の
見込み・計画および判断が難しかったということ。

生乳の消費が追いつかないなら加工すれば?的な発想も、そもそもこれまでも余剰を加工品に回して
いたらしく、加工品自体がだぶついているので無理。
このへんはGarbagenews.comから引用。
こことかここ

事実上長期保存が不可能な電力や水などのインフラと同じように、牛乳も「作りすぎたから保存しておいて足りないときに使おう」ということができないがための措置。生乳は加工すれば比較的長期の保存が可能だが、加工品もだぶついている以上、さらに在庫を増やすわけにもいかない(在庫の保存にも経費がかかるし半永久的に品質を落とさず保存できるわけでもない)。


同じ理由で、消費者からも提案があったらしいアフリカなどへの寄付ということも無理。

牛乳の消費量が落ち込んでいる要因としてお茶系飲料や清涼飲料水との競合が
指摘されてるみたいだけど、実際どうなんだろう。

「健康系」飲料としてのくくりでは、たしかにお茶と競合するとは思うけど、
個人的には何となく土俵が違う気がする。

なんにしても、酪農家にとっては痛いんだろうな。

最近でも給食に牛乳は付いてるんだろうか。
ちなみに、極東ブログでは給食についてこう触れています。
ついでにもうひとつほぉなんだが、需要予測が難しいなか、需要の鉄板化しているのがどうやら学校給食らしい。なるほどねぇである。


個人的には牛乳はあまり好きではないから、牛乳=給食のイメージしかない。
なので、学校給食が牛乳の需要的に鉄板化してると言われても、なるほどというよりは
そりゃそうだろう、くらいしか感じなかったかな。

まぁ、ご飯の日にも牛乳が出るんだから、そりゃ牛乳好きになれんて。
ご飯×牛乳のまずさといったらないよ。もちろん、パンの日に牛乳は全然アリなんだけど。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-10-17 15:39 | 整理・考察メモ
夏目ナナって、いつから「セクシー系女優」になったの?
いや、たしかに「系」なんだけど、真っ向から「AV女優」とは言えないのかな。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-10-16 23:48 | 雑感