気になるデキゴト、ニュースをさらっと紹介。


by arlequin_Junya

<   2006年 11月 ( 62 )   > この月の画像一覧

MNPはauの独り勝ち

MNP開始の10月、auが大幅純増──10月契約者数

MNPがスタートした10月はauが独り勝ちですね。
ただ、インパクトとしてはそれほど大きなものでもないのかなーという気も。
何しろ、累計のシェアをみると、ドコモが55%なのに対してauは26%、
3番手のソフトバンクは16%となっていて、もっと衝撃的な数字を期待していた身としては
少々がっかり。

まー、アドレス変更は必要だからなかなかすんなりと変えるわけにもいかないんでしょうね。
僕もドコモに変えるつもりは今のところないし。

MNPを利用した10月の契約数はケータイWatchから引用。
MNP(携帯電話番号ポータビリティ)を利用した10月の契約数については各社がそれぞれ数字を明らかにした。それによれば、ドコモは7万3,000人のマイナス、auは10万2,000人のプラス、ツーカーは3,700人のマイナスだった。ソフトバンクは、MNPによる転入は3万1,100人、転出は5万5,000人であることを明らかにし、2万4,000人のマイナスだったことが判明した。

個人的には、予想外割に引かれたのか、ソフトバンクに3万人強転入している方がいた
ことに興味があります。
そんな上手い話があるのか?と疑問なんですが、どうなんでしょうね。

それにしても最近のau端末はなんだか子どものおもちゃみたいなデザインが多くて、
ちょっとうんざりしつつあるのも事実でして、最新の機種でいいなと思うのはW43Hくらい。
ほかは個人的には遠慮しておきたい。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-11-09 10:07 | 整理・考察メモ

NBA2006-07シーズン序盤

NBA2006-07シーズンが開幕して少ないチームで2試合、多いチームだと5試合ほどが
消化された序盤ですが、すでに全勝チームは2チームになっています。

ひとつは僕が応援しているニューオーリンズ・ホーネッツ。

そしてもうひとつは古豪ユタ・ジャズです。
ジャズといえば、ジョン・ストックトンとカール・マローンの2人の時代で情報がストップ
しているわけですが、今は誰がいるんだろう?
と思ってジャズのサイトをみると、名前が分かるのは3人くらいかな。

カルロス・ブーザー(Carlos Boozer)と、デレク・フィッシャー(Derek Fisher )、
アンドレイ・キリレンコ(Andrei Kirilenko)。

あと、ジャズのユニフォームのデザインが変わっててちょっと驚きました。

ちなみに、イースタン/ウェスタンの各ディビジョンの状況を見ていくと(勝数-負数)、
アトランティックは1位がフィラデルフィア・76ers(3-1)、
セントラル1位はインディアナ・ペイサーズ(3-1)、
サウスイースト1位はアトランタ・ホークス(3-1)・・・ホークス!?ちょっと驚き。

ウェスタンをみると、サウスウェスト1位はニューオーリンズ・ホーネッツ(4-0)、
ノースウェスト1位はユタ・ジャズ(4-0)、
パシフィック1位はロサンゼルス・レイカーズ(4-1)です。

意外だったのは、ホークス1位かなぁ。
あと、マブスとキャブス、サンズが各ディビジョンで最下位に甘んじていること。
特にマブスは0勝です。昨シーズン、ウェスタンカンファレンスを制したチームなんですが。
ヒートも勝率5割なんですよねー。

ホーネッツ第5戦は明日です。楽しみだー。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-11-09 09:02 | NBA・ホーネッツ
なんということ・・・。

吉岡美穂とIZAMが結婚

信じられませんが、どうやら事実のようです。。

人気タレントの吉岡美穂(26)と3人組バンド「SHAZNA(シャズナ)」のボーカル・IZAM(イザム=34)が結婚することが8日、スポーツ報知の取材で分かった。

[PR]
by arlequin_junya | 2006-11-09 08:18 | 雑感

久しぶりにガンプラ

最近、ガンプラ久しぶりに作りたいなーと思いつつお金がないんで我慢してます。

今もっとも気になるのは僕が一番好きなMSであるF91です。

なんと、ポリキャップレスらしいんですよねー。
値段はたしか3,000円くらいだったかな。

今はそんな余裕ねー!! _| ̄|○
[PR]
by arlequin_junya | 2006-11-08 20:04 | 雑感
ウォリアーズ戦も勝ちましたー!!

第4クォーターもかなり追い上げられましたが、最終的には97-93でホーネッツ勝利。

いやー、第4クォーター最後は焦りました。
残り11秒で1ゴール差とか、びくびくしちゃいました。

今日は3人がダブルダブルみたいですねー。
主なスタッツです。☆印がダブルダブル達成。

ペジャ・ストヤコビッチ 18点(26分)
☆クリス・ポール 22点(28分) アシスト11
☆デビッド・ウェスト 16点(27分) リバウンド11
デスモンド・メイソン 12点(25分)
☆タイソン・チャンドラー 10点(25分) リバウンド14
ボビー・ジャクソン 6点(14分)
ラシュアル・バトラー 4点(11分)
ジャネロ・パルゴ 0点(7分)
リントン・ジョンソン 7点(10分)
セドリック・シモンズ 2点(4分)


クリス・ポールは2年目にして完全にホーネッツの柱になってますね。
ストヤコビッチもアジャストできてきたのか得点がのびてきてます。
チーム全体として強くなってるんだなー。
ただ、このゲームでは前のゲームとは逆にウォリアーズに走られたみたいで、
ファストブレイクで18点取られてます。。
次のゲームは再びウォリアーズとです。勝ってくれー!!

ニューオーリンズ・ホーネッツ 4勝0敗
[PR]
by arlequin_junya | 2006-11-08 12:44 | NBA・ホーネッツ
会計検査院は旧中心市街地活性化法(中活法)に基づく「中心市街地活性化プロジェクト」の検査報告書をまとめた。国がかかわった事業の総額は約五兆円でうち国費負担は約二兆円だった。・・・中略・・・未着手の事業がある地区が多数を占めるなど、多くで効果が上がっていないことが改めてわかった。


これは日経流通新聞(日経MJ)の11月6日の記事ですが、やはり中心市街地活性化の
難しさを改めて思い知らせてくれる記事だと思います。
ちなみに、この記事で言う「効果が上がっていない」とは、
地権者や関係者間の合意ができず事業の一部が未着手のままで、計画が予定通り進んでいない地区

です。
そのほかにも、対象地区の年間小売商品販売額や事業所数の推移(年平均増減率)も
指標としているようです。

もちろん、すべての地域で効果が上がっていないわけではないのですが、8割超で効果が
上がっていないという結果となったことは重く受け止めるほかないと思います。

感覚としては、各地域で中心市街地活性化プロジェクトを策定する段階では
どうしても「やれる」「やれたら面白い」といった想いばかりが前面に出すぎてしまい、
事前の調整や実行可能かどうかという判断はされてないのかなーといったところです。

ただ、今年8月に改正中心市街地活性化法が施行され、各自治体で策定することになる
中心市街地活性化基本計画に「具体的数値目標」を取り込むようになりましたが、
これも効果的かどうかといえば、厳しいんじゃないかと思います。

結局、こういったプロジェクトを企画・統括し、地権者・関係者をコーディネイトしながら
事業を推進していくことができる人材(プロデューサー/コーディネイター)が
地域から出てこないというところが一番の課題ではないかと思います。
そのためのTMOだったように思いますが、TMOも残念ながらほとんど機能していない。。

難しいなー。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-11-08 08:45 | 整理・考察メモ

寒い寒い

ウー。今日は寒いです。

朝5時過ぎくらいにはものすごい音の雷がなってました。
さすがに起きることはできませんでしたけど、意識は少し覚醒してしまいました。

日本海は波高6mだそうで、隠岐へのフェリーは全便欠航だそうです。

体調管理には気をつけましょう。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-11-07 09:45 | 雑感
CHAGEandASKAはデビュー27年目ですので、世に出た曲は半端なく多いです。

なので、CHAGEandASKAを聞いてみたいけど何から聞いたら良いのか分からない
という人はやっぱりベストアルバムから入るのが良いかと。

正当なベストアルバムだと、「SUPER BEST1」、「SUPER BEST2」、
「VERY BEST ROLL OVER 20TH」などがあります。
お薦めは「SUPER BEST2」かなぁ、やっぱり。
多分僕の人生でもっとも多く聞いているCDです。

で、裏ベストとも呼べるアルバムが2作あって、こちらがまた良いんです。
1つは近年発売された「STAMP」です。
これはCHAGEandASKAが過去の楽曲をセルフカバーしたもので、
斬新なリアレンジ?など聞きごたえも十分です。

もう一つは、僕が大好きな2枚組みアルバム「Yin & Yang」です。
このアルバムは、Yin ディスクと、Yangディスクに分かれていて、
Yinにはバラードなどのしっとりしたタイプの曲が、Yangにはアップテンポでノリの良い
曲が中心に収録されています。
これはデビュー15周年の年に発売されました。

このアルバムのもっとも特異な点は、収録されている曲はどれもオリジナルアルバムにしか
収録されていない曲か、シングルでもカップリングの曲だけという点です。
要は、マイナーな曲のベストアルバムといったところでしょうか。
そして、この点こそがCHAGEandASKAの力を証明しているんじゃないかと思います。
シングルA面の曲なしでも成立している。(しかも2枚組み!!)

もうひとつ特異な点として、これは賛否両論あるみたいですが、曲間をDJがつなぐ手法が
とられている点です。
Yinでは女性の落ち着いた声での進行、Yangでは男性のハイテンション進行。
この演出がはまりました。

3年後にはデビュー30周年を迎えるので、できれば「Yin & Yang2」出ないかなーと
密かに期待しています。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-11-06 15:35 | 音楽

ホーネッツ-ロケッツ

ホーネッツ第3戦が終了しました。

今日はヒューストン・ロケッツとの対戦でしたが、見事96-90で勝利!!
3連勝ですねー。

ロケッツにはビッグマン、ヤオ・ミンやトレイシー・マクグレディがいるんですが、
ホーネッツ勝利。
いやー、開幕3連勝ですか。そうですか。

今のところロードなんですけどねぇ。
【追記】
すいません。ロケッツ戦はホームでした。

今日の主なスタッツです。

ペジャ・ストヤコビッチ 16点(29分)
クリス・ポール 12点(38分)
デビッド・ウェスト 22点(36分)
デスモンド・メイソン 8点(32分)
タイソン・チャンドラー 8点(26分)
ボビー・ジャクソン 12点(26分)
ラシュアル・バトラー 11点(17分)
ジャネロ・パルゴ 2点(10分)
リントン・ジョンソン 5点(9分)


ストヤコビッチがようやく?噛合ったのか16点。
クリス・ポールはアシスト16!
チャンドラーはリバウンド11だそうです。
ちなみに、この試合のホーネッツの3ポイント成功率は56%!!
さらに、ファストブレイクでの得点が19点と走れているようです。

次はウォリアーズです。

ニューオーリンズ・ホーネッツ 3勝0敗
[PR]
by arlequin_junya | 2006-11-06 13:04 | NBA・ホーネッツ

紅葉ドライブ

今日は大山にドライブに行ってきました。

紅葉を見ながらのドライブでしたが、さすがに気持ちよかったです。
快晴で日差しも暖かくて。

それにしても、自然が作り出すグラデーションって綺麗ですね。
緑〜黄〜紅のグラデーションに見とれました。

紅葉を撮影しているカメラマンを何人も見かけました。
オープンカーは普段より高い頻度で見かけました。
多いのはコペンですね。
あとはZ3かな?

明日からまた仕事です。がんばらないとなー。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-11-05 21:23 | 雑感