気になるデキゴト、ニュースをさらっと紹介。


by arlequin_Junya

<   2007年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

昨日は久しぶりに夜店のやきそば一平ちゃんを食べた。

しかも、ラーメンで有名な佐野実特製ふりかけバージョンです。

食べてみた感想としては、もともと一平ちゃんが好きな僕としては、美味しくて好きです。
特製ふりかけの中身というのが、のりとかお茶漬けに入ってるようなあられ、かつおの粉末?だったんだけど、やきそばとよく合っていて今までの一平ちゃんとはまったく違う美味しさでした。

一緒に助六すし食ったら、さすがに腹いっぱいになってしまったけど。

GIGAZINEでは画像付きで紹介されてますんでどんなふりかけか良く分かるかも。

でもね。最近、一平ちゃん全部食べると若干食いすぎた感がしてるんだよね。
年とってきてんのかな~。
[PR]
by arlequin_junya | 2007-02-27 08:32 | 食べ物
NBAのお気に入りのチーム、ホーネッツがここ最近の調子がよくて、
15試合中11勝という好成績です。
もうね、ホーネッツは僕が中学校の頃、まだシャーロットがホームだった頃から好きでした。
L.JにZO、マグジー・ボーグスのトリオがいて、デル・カリーやグレン・ライスなんかもいた面白いチームでした。

そのホーネッツが一時けが人が続出して低迷してたんですが、調子が上向いてきてなんとプレイオフの可能性も大きくなってきてる!!

これは本当にうれしい。

がんばれホーネッツ!!

でも、今シーズンのホーネッツのゲームは1回しか見れてない。
しかも、クリス・ポールが欠場してた時。あー、もう少しみたいな。
[PR]
by arlequin_junya | 2007-02-26 08:43 | NBA・ホーネッツ

Here & There の歌詞

CHAGEandASKAの「Here & There」を何度も何度も聞いているうちに、
たしか、CHAGE曲だったはずだけど、詞はCHAGEっぽくないなーと感じた。

で、作詞が誰かを確認せずに、てっきりASKAだと思ってました。

ASKAっぽさがあったので。

でも確認したら違ってて、たしか松井五郎さんだったような。

該当箇所はこちら。

この蝶の羽ばたきも
いつか春…風になる
雨音は潮騒に繋がってゆく
始まりに戻ってゆく


いやー。すごいなと。
海水が気化して雨雲になってそれが雨になり、大地に降り注ぎ、また海に戻る。
ところどころ僕の認識は間違ってるかもしれないけど、これが自然の雨のサイクルだと思う。
で、単純に雨と海と水をつなげるんじゃなくて、「雨音」と「潮騒」という音でそれを表現した。
そこにASKAっぽさを感じました。

ま、松井さんだったんだけどね。
[PR]
by arlequin_junya | 2007-02-23 09:21 | 音楽

5年ぶりだったんだ

CHAGEandASKAのことが書かれているブログを見てたら気付いた。

今回の「DOUBLE」は、どうやら「NOT AT ALL」以来5年ぶりのアルバムだったらしい。

そうか。「SCENE3」はASKAソロだもんなぁ。

でも、5年か~。長いようで、徐々にこのスパンに慣れてきてると思いました。

5年前って、もしかしてまだ大学生だった?
あ~、あの頃ね。って感じです。

思い出すと、ちょっと切なくなる感じです。

それにしても、このアルバムも良いな。
1曲目の「パパラッチはどっち」、最後の「Man&Woman」がとにかく秀逸。
でもって、相変わらず捨て曲なし。いうことなし。

ライブにも行きたかったけど、今回はがまん。
[PR]
by arlequin_junya | 2007-02-22 16:52 | 音楽
北海道に行って嬉しかった一つに、ASKAの第二のふるさとと呼べる千歳に踏み込んだこと。

いやー。なにげに嬉しかったっす。はい。

で、相変わらず「パパラッチはどっち」がいい。

昨日聞いてて思ったんだけど、これは多分、もう恋人同士になった二人が
最初の出会いから付き合い始めた経緯までを振り返っている歌なんじゃないかな。

気付かず同じ色のカーテン
壁の薄いアパート?で行動パターンがお互い分かる
真夜中の電話で泣いていた
週末の誰かは訪ねてこなくなった
配達ミスで名前を今さら知ったって
偶然の再会?

「運命だったのかもね~」とか話してそうじゃない?

なんというか、この曲には幸せが詰まってます。
息苦しいくらいに。なんて素敵な歌なんだろう。
[PR]
by arlequin_junya | 2007-02-21 10:35 | 音楽
先週末、事情があって北海道へ行ってきました。

自由時間はほとんどありませんでしたが、白いカレーは食べてきました。
e0095625_10273841.jpg


これは美味かった。

今度は遊びに行ってみたいなー。

スノボのワールドカップも開催されてまして、ぜひ滑ってみたい!と思いつつ、断念。
[PR]
by arlequin_junya | 2007-02-21 10:28 | 雑感

気づいたら連勝

ホーネッツ、気づいたら連勝してました。

くりぽが戻ってからいい感じなのかな?

昨日のバックス戦ではリバウンドがすごくて、チャンドラーが22、ウェストが19・・・。
なにこれ、みたいな。

OTだとしても、この数字はすごいなぁ。

あー。現在出張中。
[PR]
by arlequin_junya | 2007-02-10 13:01 | NBA・ホーネッツ

ブレイザーズ-サンズ

昨日は風邪でへたりながらも久しぶりにNBAを見てました。

ブレイザーズとサンズでした。

せっかくナッシュが見れるかと思ったら怪我で欠場・・・。

その分、A.スタウダマイアが活躍してました。
バルボーサも後半~OTに3点けっこう入れててサンズ強い!って感じでした。

S.マリオンはあまり目立たず残念。リバウンドはけっこうとってたんですけどね。

ていうか、頭ぼーっとしてたからあまり覚えてない。

ブレイザーズはブランドン・ロイが印象に残ったかなー。
小さいんだけど、オフェンスに関してはかなり強気で良い印象。

ゲームは4Q最後の局面でアウトローが外したのが痛かったかな。

OTに入ってからはサンズペースでした。
[PR]
by arlequin_junya | 2007-02-08 09:53 | NBA・ホーネッツ

やっぱりな。。。

計画甘く赤字6400万円

そりゃそうだろ。タラソ施設なんて、全国でこけまくってんだもん。

ただね、もしかしたら・・・、という思いというか願望もどこかであったのはたしか。

だって、赤字になったら思いっきり税金の無駄遣いってことで「また島根県か(怒)」みたいに
なるでしょう。

あーあー。

旧多伎町時代に作成された収支計画は、合併後に事業を引き継いだ新出雲市の調査で、ずさんさが判明した。利用者が2年目以降に減りやすいことや、周辺の湖陵町や旧市内の類似する公共の温泉施設との競合も算定しておらず、数千万円と予想した開設準備費用も支出に計上されていなかった。


これ、厳しいよね。はっきり言って。
だって、近くに温泉もあるし、クアハウスだってある。そこにタラソだからなぁー。
というか、初年度から黒字化を目指してたのか、本気で達成できると思ってたのかは別として、
担当者はどういう思いで計画したんだろうと思う。

今はもう、ハコモノ建てて珍しくて人が来てくれる時代じゃないし、
そもそもタラソの発想自体、今の日本人には受け入れにくいんじゃないかと。

やるんだったら、健康回復・健康づくりについての意識を高めつつ、その拠点として
施設を活用するとか、病院と連携して先生が指導してくれる、とか、まぁそんなことしながら
じゃないと人は使ってくれないと思う。

指定管理者に「多岐振興」を据えたみたいなので、もしかしたら持ち直すかもしれない、
という可能性はゼロではないけど、実際厳しいとは思う。

要注目。
[PR]
by arlequin_junya | 2007-02-06 10:33 | 整理・考察メモ

RadioHead

少し前まで、レディオヘッドの曲って馴染めなかったんだけど、最近は妙に馴染むというか、
かなり聞いてる。

「OK Computer」なんだけど。
「KID A」はどうなんだろう。前にも聞いた事はあるしたまに聞こうとするんだけど、
途中でどうしても「あぁ、やっぱり合わないな」と思ってやめてしまう。

レディオヘッド聞ける人って、どこか病んでる部分があるんだろうなーと思ってたけど、
自分が病んでたりして。。。
単に疲れてるだけのような気もするけど。

あー。CHAGEandASKAの「DOUBLE」はいいですよ。
やっぱり「パパラッチはどっち」は秀逸な気がする。
[PR]
by arlequin_junya | 2007-02-06 08:22 | 音楽