気になるデキゴト、ニュースをさらっと紹介。


by arlequin_Junya
名優

久しぶりに「エア・フォース・ワン」を見たけど、やっぱゲイリー・オールドマンだわ。
いい!

まぁ、この映画のなかではそれほどエキセントリックなところはないんだけど、
それでも存在感はあるし、見てて楽しくなる。

ゲイリー・オールドマン以外で外せないのはやっぱりグレン・クローズかなと。
大統領代行?として、国家安全保障会議と連携してことにあたる副大統領を見事に
威厳があり、かつ気品を持たせて演じてた。

ハリソン・フォードはまぁ。いつもな感じですね。

はじめて見た当時はラストで撃たれるパイロットがもう少しかっこよく見えてたんだけど、
昨日はそれほどでもなかった。
吹き替えだとやっぱ限界はあるのかも。

何れにしても、最近映画から遠ざかってます。

そうそう。大統領が搭乗したアメリカ空軍機のコードネームが「エア・フォース・ワン」なのに対し、
副大統領が搭乗した空軍機は「エア・フォース・ツー」らしい。

(´Д`;)

ツー、ツー・・・

この映画の見所として、エアフォースワンがカザフ領空から脱出する際に、
ミグに撃墜されそうになったところを味方機が楯となるシーンがあるんだけれど、
ここは個人的にはこなかった。「あぁハリウッド的、アメリカ万歳的シーンだね。」という感じで。
批判的にみるというわけではなくて、これはもうお約束。織り込み済みというやつ。

この映画は本当に最後の最後までワクワクさせてくれる良い映画。おすすめです。
[PR]
by arlequin_junya | 2006-10-07 08:48 | 映画